ヤクザ アンケート

ヤクザ100人を対象にしたアンケートでわかったこと

TOP > ヤクザ100人を対象にしたアンケートでわかったこと

ヤクザ100人を対象にしたアンケートでわかったこと

いつの世も困った人間はいるものなので
規制をしてなくすことは至難の業というか
ほとんど不可能に近いことといえます。

たとえばヤクザはその最たる例だと思いますが、
内心は意外なところがあるようです。

ある調査でヤクザ100人にアンケートを行い
生まれ変わってもヤクザをしたいかと尋ねたところ、
いいえと答えた人が4割もいたそうです。

調査対象は全国の指定暴力団で期間は
2013年の12月7から14日までの間。

特徴として若者のほうがやりたいと思う人が多く
やりたくないと答えたのは中年以降の
上層部の人間に限られたそうです。

そのうちの一人によれば、
映画に憧れたところがあったが実際は映画と大違いな世界で
裏切りは日常茶飯事で兄弟分すら信用できず、
まともな神経をもっていたら二度とやりたくと思うはず、
とコメントしています。

また最近は政界でいうところの世襲を避ける動きが見られるといいます。

昔はヤクザの世界もよくわかりませんが
上に行くほど有利な立場だったそうですが、
現在は上納金の上乗せを避けたいがために
役職につくこと避ける人が増えているといいます。

こんな世界にも不況の波が押し寄せていたようです。

これを気に崩壊してほしいと思うのですが、
もしかしたら現役の人でもそう思ってる人は
少なくないかもしれません。

さきほどのアンケートは周りの他の組員もいたことから
素直に答えた人が少なかった可能性があります。

一人でアンケート用紙に記入するならまだしも
それでは本音が言いづらいところがあると思うので
また調査するならやり方を改めたほうがいいかもしれません。

まあ一番の願いはさっさと全員を足を洗って
まともな社会活動をしてほしいと思いますが、
人間はどうしようもない生き物なので
次から次へと変な考えを持った人が出てきてしまいます。

遺伝的な話になりますが、
どんなに温厚な親だったとしても
必ず温厚な子供が生まれてくるとは限りません。

遺伝子は非常に正確にコピーしますが、
ものすごく複製するものが多いことから

一部にはなんらかのエラーが生じます。

よって遺伝的におかしな人間が現れることは
世の常となっている部分がありますので
完全に防ぎきることは不可能です。

もちろん育て方もすごく大切なのですが、
遺伝的な要素もあるということを覚えておいたほうがいいです。

世の中はいろいろな人がいておもしろいと言いますが、
例外というものはもちろんあります。

おそらく人類が滅亡する直前まで
こういう問題は山積しているでしょう。

メニュー